ベルリン日記

image.jpg

バタバタした日々を過ごしていたら旅の出発日からもう1ヶ月も経ちました。
早いですね、、、
そろそろ今回の旅の道中を少しずつ綴っていきたいと思います。

今回の旅のはじまりはドイツはベルリン!
10月13日の最高気温5℃最低4℃とのこと。
かなり、寒く、雨でのスタート。
体感温度はもっと低く感じました。
正直舐めてましたね、、、

image.jpg

 

今回の旅ではAirbnbという現地の人から部屋を借りて暮らすように旅するというコンセプトのサービスを利用しました。

image.jpg

私達のベルリンでの滞在先はシングルマザーのサビーンさんとその息子さんが住むお宅。

凄く優しい、温かい人でした。

 

 

 

 

雨が降ってもなんのその。凄く、凄く歩きました。

image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg

 

冷えてきたら休憩し、
たまたま入ったカフェのホットサンドが凄い美味しかったです!!!!!

ほんの少しカレー風味でスパイスも入って、チキンや玉ねぎ、パイナップルがひっそりと入ってて日本じゃあまり食べた事ない味!

 

 

image.jpg

 

これはまた別の日にブランチを食べたときのこと。 

2人前の朝食がオススメというもんだから頼んでみたらこの量!!!!!!!!

 

食べるの大変でした。。。 

 

 

 そして

image.jpg

 今回はベルリンフィルハーモニーの室内楽をチケットフリーで見ることが出来ました。

本番前にソロだったり、ピアノとフルートだったり、チェロとピアノというパターンの演奏をたっぷり2時間程楽しませて貰いました。

しかも、踊り場などで聴けると思っていた私たちですが、立派なホールで。

 素敵でした。

心地良すぎて夢心地でしたが。

image.jpg
image.jpg

私たちのベルリン滞在中は街の至る所をライトアップするイベントも。
マッピングなども観れました。

image.jpg
image.jpg
image.jpg


今回のベルリンでの1番の偶然の奇跡!


たまたまベルリン滞在中の最後の夜、やっと雨も上がり最後の散策をしていた時、人集りを発見!

image.jpg
image.jpg

 

これから何が始まるのか聞いたところ、
今からコンテンポラリーダンスのステージがあるとのこと。

今すぐチケットを買えばまだ間に合うよ!

と言われ、

すぐにチケットを買って何が始まるのか分からないまま中へ入り、

 

待っていたのは椅子に縛られた裸の女性。


しかも恐怖で怯えている様子。
羽をばら撒いたり、セットの植木鉢が落ちて床に土がばら撒かれたり、と言葉では難しいのですが、

初めて生で見たコンテンポラリーダンス。


前衛的で様々なダンスの要素をとりいれつつ、型にはまらないけど、でも何か表現しているダンス。

自分でも何言ってるのかわからないけけど、見ている時はワクワク。

見終わった後はドキドキしてて、凄くよかった。 

image.jpg

セットというか空間が凄くかっこよかった。
写真がないのが残念。。。    外観だけで申し訳ないです。 


 

image.jpg

ベルリン滞在4日間はこんな感じでした。

 

天気も良くなってきてこれからの旅はどうなるのやら。 

 

ポーランドへつづく。。。 

 

アイ